二重になるための整形にはどれ位の費用が必要なのか

綺麗な二重まぶたになりたいと考えた場合に、有効な方法が、整形手術を受ける事です。顔にメスを入れるという事に抵抗を感じる人もいますが、現在はメスを使わず、糸でとめるだけといった手軽な施術も登場し、気軽に施術を受けられるようになっています。ただ、施術を受ける際の費用が高いのではないかと考える人もいるでしょう。費用というのは施術の方法によって変わります。更に、クリニックの選び方によっても大きく変わってくる事になります。ただ、技術も必要な施術となる為、少しでも安いクリニックを選びたいと、値段だけで比較検討する事はおすすめできません。施術を受けたいと考えたら、施術の内容、かかる費用、そしてクリニックの技術や評判等を比較検討して最適なクリニックを選ぶ事が大切です。

手軽さで人気の埋没法による施術は

二重まぶたを作る施術の中で、最も手軽なのが、糸でまぶたをとめる埋没法です。プチ整形とも呼ばれる施術で、糸を外せば元のまぶたに戻せる事が特徴です。埋没法の特徴のひとつに料金のやすさがあります。料金はクリニックによって異なりますが、両目で10万円以下という事が殆どで、両目で5万円程度等、とても安いクリニックもあります。2箇所をとめるという方法が最もポピュラーとなりますが、3箇所を留める場合は、更に料金がかかる事になります。手軽に理想のまぶたにしたいと考えた場合、埋没法は有効な方法ですが、糸が外れると元に戻る為、その効果は半永久的ではありません。ですから、施術を受けたいと考えた時には、元に戻る可能性があるという事をしっかりと意識しておく事が大切です。

仕上がりが綺麗で効果が半永久的

メスを入れて二重まぶたを作っていく方法が、切開法です。部分切開と全切開があり、切ったところから不要な脂肪を取り除いていく事ができる為、すっきりとした印象のまぶたに仕上げていく事ができます。そして効果は半永久的に続くというメリットがあります。そんな切開法の相場は25万円程度と、埋没法に比べると高くなります。更に、まぶたを切る為、体への負担も大きな整形となる為、ダウンタイムが長くなります。その為、少しでも安く、そして早く綺麗なまぶたにしたいと考える場合には向かない方法となりますが、本当に綺麗なまぶたを手に入れたいと考える人には有効な方法です。まぶたを二重にする施術にはいくつかの種類があり、施術によってかかる費用はその後のダウンタイムが大きく変わってきます。

Comments closed

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし